気まぐれメモブログ2019

「自分自身が知りたいこと」を自分なりに調べてまとめてメモってます。中立的な独自視点で気になるニュースや情報をまとめてメモっていきます♪極力ソース元に近い上流の情報を採用しています。アフィリエイト広告は貼りますが、アフィリエイト広告主をヨイショする記事や、ウソ、誇張は書きません。感じたままを書きます。ちょうちん記事は嘘くさいので書きません。記事によっては「未確認」の情報(ネットの噂レベル、便所の落書き)を載せていますので、内容の真贋については保証の限りではありません。わからない情報については「わからない」と正直に書きます。嘘くさいのやステマは自分自身が嫌いなので書きません。 Since 2014.11.17

カテゴリ: ポケモンGO

社会現象となった「ポケモンGO」が配信されて一週間。

ネットでは「ポケモンGO」はそろそろ飽きられるか、飽きられないかの議論が展開。 

飽きられる派の主張 

「俺はもう飽きた。作業ゲー」
「爆発的に流行りすぎて飽きられる運命」
「事故・事件も起こってるし、いずれは規制が入るでしょ」
「ポケモン田舎すぎてポッポしか出てこないしもう飽きた」
「レアなポケモン出ない・ポケストが無い(少ない)・ジムも無い(少ない)だとなぁ」
「ポケモンコンプリート以外で今の所とくに目的が無い」
「ジムに行ってもゲームをやり込んだプレイヤーに負かされるばかり」
「ポケモンGOの最大の課題は『中期ゴールの欠如』で、これが原因で1~2週間すると一気に離脱率が高まる」
  • 短期的なゴールは目の前のポケモンを捕まえること。
  • 長期的には全部のポケモンを集めること。
  • 中期的なゴールの要素がなく、レベル10ぐらいからダレる。 

飽きられない派の主張 

「現段階では単に「飽きた」と言いたいだけの人が多いのでは?」
「これからもポケモン増えるみたいだし、飽きる気配はない」
「通常のプレイの仕方以外にも楽しみ方を見出している。」

Twitterハッシュタグ「ポケストップふざけてんのかグランプリ」では、ツッコミどころのある「ポケストップ」の画像を教え合っている。各地に設置されたポケストップの多くは、ポケモンGOと同じ会社によるゲーム「イングレス」のユーザーが登録したものが引き継がれている。 


ま、結論から言うと

どんなゲームでも一定数は飽きてしなくなり(離脱する)、一定数は継続してやり続ける。

ポケモンGOは、その「離脱する割合」が他のゲームより低い。ただ、それだけのこと。

全員が飽きて辞めることもないし、全員がポケモンGOをやり続けることもない(当たり前)。

 


※当方ポケモンに関しては全くの初心者です



ポケモンGOをはじめて、約一週間

現在のレベル値は「16」である。

以下、成果をメモっておこう

-------------------------------
  • 捕まえたポケモンの数57匹
  • ポケモンコインは20
  • 歩いた距離33.2km
  • 持っている中で最強のポケモンはシャワーズ(CP1236)
------------------------------- 

効率的な「レベル上げ」について、以下まとめておく


XP(経験値)が上がるのは

  1. ポケモンを捕獲
  2. ポケスポットを訪問
  3. ポケモンを進化させる

の時である。

-------------------------------

以下、短時間で効率的にレベルを上げる方法


結論から言うと

「しあわせタマゴ”使用中にできるだけたくさんのポケモンを進化させること」

これが現時点で分かっている最も効率のよいXPの稼ぎ方である。

しあわせのタマゴとは30分間、獲得経験値(XP)が2倍になるアイテム(道具)。

しあわせタマゴの効力は30分間、つまり60秒×30=1800秒

1体30秒程度で進化させれば

30分で60,000XPがゲットできる。

-------------------------------

以下、レベル別の必要XP値


必要XP
1000
2000
3000
4000
5000
6000
7000
8000
10 9000
11 10000
12 10000
13 10000
14 10000
15 15000
16 20000
17 20000
18 20000
19 20000
20 25000

※初心者向けの話題なのでとりあえずレベル20までしか表記していない。
-------------------------------

以下、手順


XP目当てで進化をさせる場合、ポケモン自体も出やすく必要なアメが12個と少ない「ポッポ」を中心にする



進化用ポッポ60匹+ポッポ用飴(ポケモンを「博士」に送って予め飴に変換しておく)を用意する




リストからの進化対象のポケモンを選択



「進化」ボタンをタップ



「進化させますか?」のウィンドウでの「はい」をタップ



進化後の画面でのチェックボタンのタップ。



ひたすらその作業を繰り返し(60回)




60,000XPゲット













 

ポケモンGOを7/22金曜日にダウンロードして7/25月曜日の朝時点でレベル10

まあ、特別なことはしていない(笑)

超初心者向けにやったことを以下にまとめてメモっておく


ポケモントレーナーレベル10までにやったこと

①ひたすらポケモンスポットを巡ってポケモンボールを集めた。
②手当たりしだいモンスターを狩った。そもそも、ポケモン自体を知らないので何が強くて、何がレアなのかはわからない。
③ だんだんとレアなポケモンが欲しくなってきたので、2chの書き込みなどを調べだした。
④「Pokévision (ポケビジョン)」と言う、付近のポケモンの居る場所を表示するサイトを使い出した。 
⑤2chやPokévision (ポケビジョン)等の 情報を元にレアモンスターが多数生息する「巣」と呼ばれるスポットに足を伸ばして一日不審者のように徘徊する。
⑥モンスターボールがあっという間になくなる。
⑦モンスターボールを集めるためにポケストップを効率よく徘徊する。
⑧ 集めてかぶったモンスターは、CP(コンバットポイント:総合的な戦闘力)の低い方をどんどん「博士」に送って、「そのモンスターごとの飴」に交換する。
⑨そのモンスターごとに飴が貯まったらどんどん「進化」させる。 
⑩自然とレベルは上がっていく


と言う感じ。まだ、ジムには入門していない(笑)






※当方はポケモンGOの超初心者です。 

自分はポケモンについては全くの初心者である。

これから、自分が実践したこれは?と思う裏ワザのみをメモっていく。マニアにとっては当たり前の技ばかりかも知れないが、これからポケモンGOをやってみたいと思っている超初心者の福音となれば幸いである。

ポケモンGO初心者が、まず最初にすることは、最初にピカチュウをゲットすること。チャンスは最初の1回だけなのでぜひとも試したい。ちなみに自分は、この裏ワザを知らなかったので、ピカチュウはゲットできていない(笑)



最初のポケモンをピカチュウにする方法


フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメを無視して500メートル以上移動する


 
ピカチュウが出現する



モンスターボールでゲット









 
 

ポケモンGOとは位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲーム。プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりしながら楽しむ。元々ポケットモンスターシリーズは、ポケモンの交換やバトルといった要素によってプレイヤー同士が繋がる、ゲーム内で閉じないことを大事にしてきたゲーム。okémon GOは、そんなポケモンの世界を更に拡げ、これまで以上にリアルとバーチャルを行き来しながら楽しむことができる。
AndroidとiOSにて、2016/7/21開始予定?

基本プレイは無料
アイテム課金有り

ポケモンGO公式サイト 
http://www.pokemon.co.jp/ex/PokemonGO/ 

ポケストップ
http://pokestop.link/

 
現在、様々なニュースメディア色々な説が飛び交っている

WSJ マクドナルドとの提携を7/20に発表。アプリも同時にリリースか。
CNET 7/20
ITmedia 7/20の夕方?
ロイター 7/20
techcrunch(英語) 20日リリースはキャンセル。メールのリーク情報が原因。
日本経済新聞 早ければ週内リリースと発表。

 
 

↑このページのトップヘ