気まぐれメモブログ2019

「自分自身が知りたいこと」を自分なりに調べてまとめてメモってます。中立的な独自視点で気になるニュースや情報をまとめてメモっていきます♪極力ソース元に近い上流の情報を採用しています。アフィリエイト広告は貼りますが、アフィリエイト広告主をヨイショする記事や、ウソ、誇張は書きません。感じたままを書きます。ちょうちん記事は嘘くさいので書きません。記事によっては「未確認」の情報(ネットの噂レベル、便所の落書き)を載せていますので、内容の真贋については保証の限りではありません。わからない情報については「わからない」と正直に書きます。嘘くさいのやステマは自分自身が嫌いなので書きません。 Since 2014.11.17

2016年01月

ヤフーの解約もネットから行うよりも電話をかけて解約の意思を告げたほうが早い。しかし、確実とは言えない。私は以前、あるヤフーオプションの解約変更を電話で行ったのだが、電話オペレーターのミスで手続きが完了しておらず、解約後もオプション料金の引き落としを受けたことがある。当然、後日口座に返金してもらった。

直接電話をかけてオペレーターに解約意思を告げるのが一番早い。

以下の電話はyahooBBに関する意見、苦情も以下で受け付けている。

ソフトバンクBBお客様センター

0120-919-860

年中無休
10時から19時

オペレーターが出るまでは10分以上は待たされる。
オペレーターを早く出すには意見苦情の5を押すと良い。
 


eo光に乗り代わったのでフレッツは解約することになった。

「フレッツ 解約」で検索してもなかなか解約ページは出てこない。

フレッツの解約のサイトを見ても解約させまいと、Q&Aページが出てきて必死(笑)

説得ページを見させる仕組みになっている。

直接電話をかけてオペレーターに解約意思を告げるのが一番早い。

解約の電話連絡先がどこにあるのか非常に分かりにくい!!


最終的に出てくる電話番号はこちら

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ 


①NTT東日本
0120-116116
 
午前9時~午後7時
土日祝も営業(年始年末を除く)


-------------------------------
 
②NTT西日本
0120-116116
 
午前9時~午後9時
土日祝も受付(年始年末を除く)


オペレーターが出てきて、「生年月日」や「月々の支払い方法」「電話名義」など。本人性の確認をして解約意思を告げればスンナリと解約できる。

 

日本銀行は2016/1/29の金融政策決定会合で、金融機関が日銀に任意で預けるお金に付ける利子をマイナスにする「マイナス金利政策」の導入を決めた。

2016/2/16から実施する。金融緩和で金融機関にたまったお金が貸し出しに回るよう促す。日本の金融政策でマイナス金利政策の導入は初めて。日銀は、「異次元」として始めた金融緩和手法の大きな転換を迫られた。

マイナス金利とは政策委員9人(総裁、副総裁2人、審議委員6人)のうち、賛成5人、反対4人で決めた。

日銀の決定を受け、東京株式市場では日経平均株価が一時、前日終値より600円近く上昇。為替相場は一時、前日午後5時時点より2円70銭以上円安ドル高の1ドル=121円50銭近辺まで円安が進み、約1カ月ぶりの円安水準となった。その後、急速に値を戻し、日経平均は一時、前日終値を270円超下回った。

金融機関は、融資量に応じて日銀にある当座預金口座にお金を預ける義務がある。日銀は、決められた額を超えた預金に対して年0・1%の利子を付けていたが、預金残高の一部の金利をマイナス0・1%に下げることにした。
-------------------------------

20160201210830



通常、銀行に預金すると、微々たる利子がつく。これが、マイナス金利になると、預金している分の利子を、銀行へ払わなければならなる。これがマイナス金利。

しかし、今回は日本銀行と各金融機関における金利の話。通常の銀行の預金利子がただちにマイナスになる、というわけではもちろんない。

 


ぜひとも読むべき本

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門
ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方―3倍儲かるチャート分析術
デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術
ゾーン — 相場心理学入門 
悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術 
東大院生が考えたスマートフォンFX


-------------------------------

イマイチ本

 テクニカル分析&キャリートレードで儲けるFX
 株とFX 3日でプロ並みにチャートが読めるようになる
 卒サラ! 外貨で月300万円稼ぐ連勝法
 外為FX―失敗に学ぶ成功の法則

外国投資委員会(CFIUSC ommittee on Foreign Investments in the United States)とは外国資本によるアメリカ企業の買収・合併を審査する委員会。安全保障を脅かす可能性が有ると判断した場合に、中止するよう命じることができる機関。財務省や国土安全保障省、国防省など16の省庁の代表者から構成されている。その使命は米国の資産を支配下に置く外国の買い手が安全保障上のリスクをもたらすことがないように監視すること。
大統領が禁止する権限を規定したエクソン・フロリオ条項(Exon-Florio provision)を含む防衛生産法(Defense Production Act of 1950)に基づく。
 
対米外国投資委員会(CFIUS)は長らく外国企業、特に中国の企業が米国の資産を買収しようとする際の審査をしてきた。しかし、最近ではアジア勢が米国で業務展開する欧州企業を買収するケースが増えているため、同機関が自国が絡まない買収を監視しなければならない神経を使う案件が増えている。

オランダの電機大手フィリップスは22日、照明部品・自動車用照明事業をゴー・スケール・キャピタル(中国のベンチャーキャピタル(VC)、GSRベンチャーズが率いるファンド)に売却する計画を撤回すると発表した。フィリップスが売りに出しているルミレッズ(Lumileds)と呼ばれる事業は、米国でLEDに関する多数の特許を保有するほか、カリフォルニア州サンノゼの製造・研究開発拠点を通じて米国で大規模に業務展開している。

米国の当事者が関与しない案件に対するCFIUSの介入が積極的になってきたことは、欧州の企業幹部やM&A関連業界、弁護士の間で波紋を呼んでいる。CFIUS自体は買収を阻止する権限を持たない。問題がありそうだとなると、CFIUSは当事者に米資産の分離など条件修正を勧告したり、米大統領に買収を却下するよう勧告したりする。これまで大統領による拒否権の発動例は2件しかない。フィリップスの場合のようにCFIUSが難色を示す案件を企業が放棄するケースの方が多い。

米国に拠点を置く企業に中国人取締役がいるだけでCFIUSの監視対象になる場合。
企業の施設が米国の軍事拠点に近接する場合もある。中国海洋石油総公司(CNOOCグループ)がカナダの石油ガス会社ネクセンを買収した際には、CFIUSは米国内で採掘するためのリース権をめぐる修正を義務づけた。CNOOCがメキシコ湾にある資産を支配下に置くことを回避するためだった。

iphoneのAppStoreで有料アプリを購入したが

「思っていたのと違う」
「詐欺アプリだった」
「起動しない不具合があった」


などのケースがある。

Appleでは有料アプリ購入から90日以内であれば

以下の手順でアプリ料金を返金してくれる。


■以下、Appアプリの返金手順 


(パソコンが必要)


iTunesを起動



自分のアカウントをクリック



アカウント



購入履歴



全て見る



問題を報告するをクリック



注文リスト



返金を申し込みたいアプリ、アドオンの左横に表示されている「矢印」ボタンをクリック。



ブラウザが開き、Appleアカウントとパスワードを入力を求められる。



Appleアカウントとパスワードを入力



Report a Problem



問題を選択してくださいのプルダウンメニュー




「アイテムを開くことは出来るが想定どおりに動作しない」を選択



適当にコメント入れて



送信をクリック







 

マネーが大転換を始めました。日本はいよいよ円安・株高局面が終わり、円高・株安局面に突入したのです。

この流れにうまく乗れば大きく儲ける事が出来る。

黒田東彦総裁率いる日本銀行は、年始から日本株の買い支えに動いている。 
 
1月4日に369億円
1月6日に352億円
1月7日に352億円

日銀は立て続けに巨額マネーを株式市場に投入(笑)

「日本株は1万4500円までの暴落を覚悟したほうがいい」
 
「円安から円高へ転換する流れはこれからますます進んでいく」

「円安が支えてきた日本株が下落するのは当然」

「円高の最大の理由は米国の利上げ」

「直近3回の利上げ局面では平均して23円の円高」

「今回は1ドル=102円の円高もあり得る」

日本株暴落のXデーは3月16日

アメリカのFRB(連邦準備制度理事会)が、2度目の利上げに踏み切るとされる日。

日銀は4月28日の金融政策決定会合で、追加緩和を打ってくる可能性

4月下旬は'16年度の企業業績見込みが出始める時期

減益予想ラッシュ

追加緩和決定

一時的に株価は上がる

金融政策ではもう日本企業の業績は支えられないとわかり

株価はまず1万4000円を目指して下落

マーケットが日銀の政策の矛盾を意識し始める

第2弾の日本売りが幕開け

年末までに、日本株は9000円???



引用ここから↓
-------------------------------
【相場】日銀の追加緩和が日本株のさらなる暴落をもたらす「年末までに日経平均9000円まで下落も」
 
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47530 
 
いまや世界中が火薬庫だ。各国は導線でつながり、一つが火を噴けば、全世界が炎の海と化す。燃え盛る炎をかいくぐり、 いかに身を守るか。正しい「逃げ方」がある。 
 
ソロスが警告「2008年に似てきた」 スリランカ最大都市のコロンボ。海岸沿いに建つ5つ星ホテルのシナモングランドに、その男が現れたのは1月7日のことだった。 

ジョージ・ソロス氏。 
推定2兆円という巨額資産をたった一代で稼ぎあげた伝説の投資家であり、85歳になったいまもマーケットの最前線で活躍する鬼才である。 
 
この日、ホテルのオークルームでは『スリランカエコノミックフォーラム』が開催されていた。 ソロス氏はそのパネルディスカッションに参加するため、この地を訪れていたのである。 

①ソロス氏は、そこで衝撃的な発言を口にした。 
 
「いま金融市場に目を向けると、深刻な課題が見つかる。それは私に2008年の危機を思い起こさせる」 
 
2008年の危機が、同年に勃発し、世界経済を地獄へ突き落としたリーマン・ショックを指していることは言うまでもない。 ソロス氏はさらに、中国経済の失速から起きている世界的な商品価格の下落などを懸念したうえで、警告を続けた。

「われわれはとても深刻な問題に直面している。それは危機と呼べるものである。それはいま始まったばかりである」 「投資家に対してガイダンスをするとすれば、とてもとても用心深く、とてもとても慎重になるべきということだ」 
 
そんなソロス氏の「予言」をそのままなぞるかのように、世界のマーケットでは年始から株式ショックが勃発。中国発で始まった暴落劇は即座に世界全土に波及し、各地でクラッシュが次々と巻き起こる異常事態に発展している。 中でもアラーム音が強く鳴り響いているのが、日本株である。 
 
1月4日の大発会から暴落が止まらず、日経平均株価はたった5日で1000円以上も下げるフリーフォールに突入。 
 
「今年は2万5000円もあるぞ」などと浮かれていたムードが一転し、先行きの見えない恐慌状態に陥っている。
 
マネーが大転換を始めました。日本はいよいよ円安・株高局面が終わり、円高・株安局面に突入したのです」 

円高デフレへ逆戻り あまり知られていないが、目下の事態を重く見た黒田東彦総裁率いる日本銀行は、年始から日本株の買い支えに動いている。 
 
1月4日に369億円、1月6日に352億円、1月7日に352億円。日銀は立て続けに巨額マネーを株式市場に投入したのである。 
 
しかし、日銀のそんな買い支えもヘッジファンド勢の猛烈な売り圧力にあっさりと敗北。日本株は脆くも崩れ落ちたというのが、 年始からのマーケットの内幕である。 

 
②エモリキャピタルマネジメント代表の江守哲氏は言う。 
 
日本株は1万4500円までの暴落を覚悟したほうがいい
 
「円安から円高へ転換する流れはこれからますます進んでいくので、円安が支えてきた日本株が下落するのは当然です。 円高の最大の理由は米国の利上げで、直近3回の利上げ局面では平均して23円の円高になっている。そのままあてはめれば 今回は1ドル=102円の円高もあり得る。そのレートで試算すると、株価は1万4500円ほどまで暴落する可能性がある」 


③FXプライムでチーフストラテジストを務める高野やすのり氏も言う。 
 
「日本はアベノミクスの好循環が逆回転を始め、円高で輸出企業の業績が悪化、それがさらに円高を進めるという悪循環に入ろうとしています。 最近のドル円の変動幅が年平均で約16円であることを考えれば、1ドル=105円まで進んでもおかしくない。チャート的に見ても、 105円近辺はターゲットにされやすいレートといえます」 
 
日銀が全国の民間企業約1万社を対象に調査した「全国企業短期経済観測調査」には、 
 
大企業が為替レートをいくらに想定しているか、その秘中の秘を調べた結果がひっそりと掲載されている。見ると、自動車は1ドル=118円82銭、電機は119円62銭、鉄鋼は120円77銭など、詳細データがずらりと並ぶ。 製造業全般では119円40銭とされており、マーケットでは、「 この一線を超えれば、救急車を呼ぶ必要があるほど日本経済は重症になる」との意味を込めて、「ドル119」と呼ばれる。 それが年始から円高が一気に急伸。119のラインを突破してなお、円高が止まらない非常事態に陥り、市場関係者は震え出した。
 
④三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部長の鈴木明彦氏が言う。 
 
「これまで日本企業の収益がよかったのは、モノが多く売れていたからではなく、 円安で海外売上高が円換算でかさ上げされていたのが大きい。それが剥落するのだから、株が売られるのは自然な流れ。 原油安で救われている面もあるが、その背後に中国など世界経済の減速があるのだから、 収益環境は厳しい。政府が言う景気の緩やかな回復も怪しく、株価はまだ下がる可能性がある」 

⑤岡三証券日本株式戦略グループ長の石黒英之氏が言う。 
 
業績絶好調とされるトヨタ自動車でさえ、上半期決算で円安効果を考慮しないと、実は減益(前年同期比)。 連結販売台数も前年同期比で約20万台減っており、円安頼みが実情である。
 
「日本企業はここ数年の円安で一服できていた時に、大胆な構造転換を進めるべきでした。 が、多くはこれができなかったため、今後は厳しい。キヤノンは円安で売上高を保ってきたが、 円高転換によって海外勢に価格競争力で負けるリスクが出てくる。新日鐵も、世界的に需要が減少している中で、 円高に振れると一段と利益が減るリスクがある。シャープ買収と騒がれている液晶大手のジャパンディスプレイも、 円安で利益を維持していたので、今後はきつい」 
 
⑥マーケットバンク代表の岡山憲史氏も言う。 
 
「円高が長期化するとデフレが再燃してくる。モノの価値が下落すれば当然、土地の価値も下がっていくので、 三井不動産などの不動産関連には悪影響が出てくる。三菱UFJFGなどのメガバンク、オリコなどのローン各社の業績にもマイナスになる」 

ソロス氏が語ったように、危機は始まったばかり。この先に見えてくるのは、デフレへ逆戻りという悪夢である。 

日経平均9000円へ 
証券会社幹部の間では、さっそく次のXデーの日付まで語られ始めた。日本株暴落のXデーは3月16日、というのである。 これは、アメリカの中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)が、昨年末に続いて2度目の利上げに踏み切るとされる日である。 目下、中国経済は大失速から抜け出せず、欧州も長期停滞に突入。アメリカだけが一人気を吐いている中で、 FRBのイエレン議長が3月の利上げを成功させれば、アメリカの復活が本物だと確認される一大イベントとなる。 
 
「逆にこの利上げに失敗すれば、世界経済を唯一支えられるアメリカすらダメだという、逆の意味での一大イベントとなってしまう。 実は、アメリカは3月に利上げに踏み切るほど強くない。これまで住宅や自動車が売れて景気を牽引してきたが 、これはゼロ金利で低所得者が借金購入できたのが大きい。それが昨年の利上げで、景気の腰折れリスクが高まっている。アメリカは個人消費がGDPの7割ほどを占めるので、消費が減退すれば、一国全体が大きく冷え込む。 3月に強引に利上げに踏み切れば、アメリカ大減速のトリガーとなりかねない」(RPテック代表の倉都康行氏) 
 
そうなれば、特に「アメリカ一本足打法」でなんとか持ちこたえてきた日本企業にとっては大打撃。円高で疲弊しているうえ、 頼みのアメリカが崩れるとなれば、マーケットで日本株の凄惨な投げ売りが始まる事態は容易に想像がつく。 「もちろん、日銀が1月中にも追加緩和という対策に動き出す可能性はあります。 しかし、現在の下げ相場はアベノミクスの失政を投資家たちが見抜いて、日本売りを仕掛けている面もある。 昨年末の日銀による追加緩和の補完措置への失望感も広がっている。日銀の追加緩和で一時的に株価が持ち直しても、 長続きせず、再び下落トレンドに入っていく可能性は高い。最悪、1万5000円割れもあるでしょう」(株式評論家の渡辺久芳氏)

ミョウジョウ・アセット・マネジメント代表の菊池真氏は、「日銀の追加緩和が日本株のさらなる暴落をもたらす」と指摘する。 
 
「日銀は4月28日の金融政策決定会合で、追加緩和を打ってくる可能性があります。 4月下旬はちょうど'16年度の企業業績見込みが出始める時期。減益予想ラッシュで景気悪化ムードが広がれば、 追加緩和に動かざるを得なくなるからです。 ここから、日本株の本当の終わりが始まる。一時的に株価は上がるかもしれないが、金融政策ではもう日本企業の業績は支えられないとわかり、 株価はまず1万4000円を目指して下落を始める。さらに、マーケットが日銀の政策の矛盾を意識し始めると、 第2弾の日本売りが幕開けする。年末までに、日本株は9000円まで売り込まれてもおかしくない」 
 
株価が半値近くまで落ちるリスクがあるのだから、逃げるのが得策だ。

-------------------------------
引用終わり↑

果たして「売上煽り」なのか?本当に日本株はダメなのか・・



 

独立騒動のSMAPが2016/1/18、フジテレビ系「SMAP×SMAP」に緊急生出演した。
一部生放送で、瞬間最高視聴率は37.2%にもなったという。中居正広(43)ら独立を決意していた4人がこの日、ジャニー喜多川社長や、激怒していたメリー喜多川副社長に謝罪し、残留を承諾されたらしい。しかし、そのへんの経緯の説明は一切無かった。 




-------------------------------

以下、コメント全文

木村拓哉(43歳)

「きょうは2016年1月18日です。先週から我々SMAPのことで世間をお騒がせしました。そしてたくさんの方々に、たくさんのご心配とご迷惑をおかけしました。
このままの状態だとSMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、きょうは自分達5人がしっかり顔を揃えて、皆さんに報告することが何よりも大切だと思いましたので、このような時間をいただきました。」

稲垣吾郎(42歳)

「このたびは僕たちのことでお騒がせしてしまったこと、申し訳なく思っています。これからの自分たちの姿を見ていただき、そして、応援していただけるように精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくおねがいいたします。」

香取慎吾(38歳)

「本当にたくさんの方々に心配をかけてしまい、不安にさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。皆さまと一緒にまた今日からいっぱい笑顔を作っていきたいと思っています。よろしくお願いします。」

中居正広(43歳)

「今回の件でSMAPがどれだけ皆さんに支えていただいているのかということを、改めて強く感じました。本当に申し訳ありませんでした。これからもよろしくお願いいたします。」

草なぎ剛(41歳)

「皆さんの言葉で気付いたこともたくさんありました。本当に感謝しています。今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて、いま僕らはここに立てています。5人でここに立てたことを安心しています。」

-------------------------------

どうにも歯切れの悪いグループの存続を宣言だった。 

解散するのか?存続するのか?

明快な答えは上記のコメントからはわからない。

まあ、わかるのは草薙のコメント「今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて、いま僕らはここに立てています。」の一文のみ。
 

国民的グループの大騒動は、最悪の事態を免れる形で収束することになった。この日までにグループ存続が合意した。 しかし、木村拓哉以外のメンバーは騒動を引き起こした責任から、秋のテレビ改編期の10月以降、一時的に活動を自粛する可能性もありそう。 現在のSMAPの契約は9月いっぱい。そのタイミングで放送20周年の“スマスマ”に区切りをつけることになるだろう。

 
引用ここから↓(抜粋)
-------------------------------
 1/14発売 週刊新潮 2016/1/21号 
【辣腕「女性マネージャー」は追放!「国民的アイドル」修復不能の内部対立】 
4対1に分裂!「SMAP」解散への全内幕 


人間関係の小さな綻びはもはや修復不能なほど大きな亀裂へと広がってしまった。芸能界でかねて噂されてきた重大事が遂に決着を見る。 SMAPと辣腕女性マネージャーの独立問題だ。国民的アイドルの分裂は決定的という。解散も不可避となった衝撃の全内幕ーー。 

優雅に泳ぐ白鳥も水面下では激しく足を動かしているというが、芸能シーンを彩る華麗なスターたちも、煌びやかなショーの舞台裏では、 浮沈をかけた激烈なサバイバル戦を繰り広げていた。それは義挙か、はたまた仁義なき戦いなのか。 
 
「これぞ紅白!」 
 
司会を務めるV6の井ノ原快彦の第一声で幕を開けた年末の紅白歌合戦。ステージの最前列には嵐のメンバーが並び、 その後ろにSMAP、TOKIOの面々も顔を揃える。SMAPのメンバーは随所に顔を出し、存在感を発揮。 
 
最後は白組のトリで近藤真彦が『ギンギラギンにさりげなく』を熱唱し、オーラスを迎えたのだった。 かのように紅白は、ジャニーズ事務所の協力なしには成り立たなくなって久しい。だが、”ジャニーズ祭り”の如きあのイベントからわずか10日余りというのに、 鉄の規律を誇った組織の内紛が顕在化しようとしている。その影響で、事と次第によってはSMAPを除き、 ジャニーズのタレントが一人も紅白に出場しないという異常事態が起こりかねない”事件”まで勃発していたという。
 
昨年の秋口、SMAPの女性チーフマネージャーが、”今年の総合司会はSMAPにしてほしい”と、うちの制作局の幹部に強く推してきました。 そこで局としてジャニーズ事務所に相談したところ、事務所からは”そんなにSMAPを重用したいならどうぞお好きに。 その代わり、今年は他のグループは全て引き揚げますから”という主旨の通告がなされたのです」 (NHK関係者)
 
これは、ジャニーズの創業者であるジャニー喜多川社長(84)の実姉で、代表権を持つメリー喜多川副社長(89)の意向とされた。 NHK側が慌てふためいたことは想像に難くない。 
 
「幹部らが事務所に頭を下げました。その過程でSMAPの司会起用はなくなり、35周年の節目を迎えたマッチのトリが決まった」(同) 

内紛の一方の当事者は飯島三智氏という50代の女性。入社して40年近くなるベテランで、肩書きはマネジメント室長だという。 
 
「あのSMAPもすぐに人気が出たわけではなく、最初は苦労した。その頃から彼女はマネージャーを務め、緻密な戦略で彼らをスターダムに押し上げたのです。 だからメンバーは”育ての親”に感謝し、事務所内では飯島さんの言うことしか聞かないと言われていました」(芸能記者) 

「昨年の12月半ば、事はほぼ決しました。飯島さんは解雇されることになった。肝心のSMAPも当初は飯島さんと行動を共にし、全員で独立すると見られました。 しかし紆余曲折を経て、メンバーが4対1に分裂することが決定した。飯島さんのクビに伴い、4人が彼女についていく。事務所に唯一残るのは、木村拓哉です」 (同)

 ・SMAPの売上げは250億円超 

ジャニーズ事務所を中核に、10社を超える関連会社から成る”ジャニーズ帝国”。その一大勢力の振り出しは、 1962年に遡る。ジャニー氏が『ジャニーズ』というアイドルグループを結成し、芸能ビジネスに乗り出したのである。 

事務所の知名度を一躍高めたのは、68年にデビューしたフォーリーブスのブレイクだった。以来、たのきんトリオ、少年隊、 光GENJI、SMAP、嵐などキラ星の如きスターたちを次々と輩出。今やグループ全体の売上げは1000億円を超えると言われる。 

なかでも90年代以降、ジャニーズのエースとして事務所に最も貢献してきたのがSMAPだ。たとえば2014年の彼らの売上げを推計すると、 
 
○ファンクラブ収入 会員約99万人×年会費4000円=約40億円 
○コンサート収入 動員数約100万人×チケット代9500円=約95億円 
○音楽収入 CDシングル2枚とアルバム1枚、ライブDVD1枚で計約23億円 
○CM、ドラマ、バラエティ等のテレビ収入 約60億円 

しめて約220億円。実態が判然としないグッズ収入も加えれば、優に250億円は突破するに違いない。

「昨年のメンバーの推定年収は中居正広がトップで、約5億円。キムタクが約3億円で、草彅剛と香取慎吾は1億~2億円。 稲垣吾郎は1億円を切っていますが、皆、高給取りですよ」(民放テレビ局幹部) 

「メンバーは88年に結成されたが、CDデビューまで3年かかりました。当初はマネージャーもつかず、スケジュールはリーダーの中居君が皆に連絡していたのです。 デスク(事務員)の飯島さんが見かね、現場を覗くようになり、いつしかマネージャーになった」 (同)
 
そこで飯島室長は、ジャニーズではご法度だったバラエティ番組への出演に活路を見出していく。 
 
「コントなど異例のお笑い路線は大いにウケ、一躍人気が沸騰したのです。またドラマでも、事務所の方針として、 主役でなければ引き受けていませんでしたが、キムタクを二番手の役でも出演させた(93年のフジテレビ系『あすなろ白書』)。さらにキムタクは、 女性誌『an・an』でヌードまで披露させるなど、事務所のタブーを次々と破りました。もっとも、ジャニーさんは飯島さんのプロデュース能力を大いに評価していた」(同) 

国民的アイドルのスケジュールを押さえたいテレビ局の担当者による”飯島詣で”が始まり、彼女は巨大な優越的交渉権を手にしたからである。 しかしSMAPのブッキングを一手に取り仕切る彼女とジャニーズ事務所本体に軋轢が生じるのに時間は余りかからなかった。 
 
ちなみにジャニーズ事務所には、ジャニー社長とメリー副社長の他に、もう一人、代表権を持つ人物がいる。 
メリー氏の実娘である藤島ジュリー景子副社長だ。 

ジュリー副社長は事務所内で嵐のマネジメントを担当し、大ブレイクさせた実績を持つ。他にTOKIOや関ジャニ∞なども管轄下に置いている。 
 
一方、飯島室長は、SMAPの他にKis-My-Ft2などを担当。彼女らがライバル意識を燃やしていると見た一部メディアは、事務所内にジュリー派と飯島派があり、 派閥争いが行われていると報道。2人が次期社長候補として、後継ぎ争いを展開しているとまで書き立てた。 

その内紛の存在を明確に炙り出したのが、昨年の『週刊文春』のスクープ記事「ジャニーズ女帝 メリー喜多川 怒りの独白5時間」(1月29日号)だった。 
 
メリー副社長がインタビューに応じ、胸の内を洗いざらい明かしたものだ。曰わく、「派閥があるなら、それは私の管理不足(中略)今日、 (飯島氏を)辞めさせますよ」「私の娘が(会社を)継いで何がおかしいの?(中略)次期社長ですよ」 

しかもインタビュー中に事務所に飯島室長を呼びつけ、こう詰問した。 
「飯島、私はこう言いますよ。『(中略)対立するならSMAPを連れていっても今日から出て行ってもらう。あなたは辞めなさい』と」 

平身低頭の飯島室長に辞職を迫る勢いだった。この時以降、飯島室長は自身が役員を務める関連会社を拠点に現場を飛び回り、本社には一度も顔を出さないようになったという。 

 ・「木村だけは守る」 

SMAPを引き連れ、独立したいという飯島室長側に対し、事務所側派「契約は9月まであるがそれが満了すれば、勝手にすればよい」と告げた。 
 
飯島室長はメンバー全員が自分についてくると信じていたものと思われる。実際、中居、草彅、香取、稲垣は彼女に” ついていきます”と決意を告げていたのだ。しかし最後までクビを縦に振らなかったのが木村拓哉だったという。 
 
「事務所としても、顧問弁護士が個別にメンバーを呼び、意思確認を行った。結果、11月までに木村以外の4人が”脱退します”と明言した。 木村への確認は12月半ばにようやく行えた。彼は弁護士に、こう告げたのです。”成功したから独立というのは、スジが通らない。 自分はジャニーさんやメリーさんを決して裏切りません”と。これを伝え聞いたメリーさんは、”木村だけは、私が絶対守る”と感激していました」(同) 
 
SMAPが4対1に分裂することが決まった瞬間だった。

12月に入ると、SMAPの不穏な空気が他のタレントにも伝わっていたとされる。 
 
メンバーの間にも疑心暗鬼の念が広がった。ジャニーズのグループが一堂に会する番組の収録の現場で、キムタクだけが他のメンバーに挨拶しても無視されたり、 半ば村八分にされている様子が目撃されていた。もっともまだ5人で行う仕事は残っており、契約期間中は継続される公算が高い。
 
そうした現場でキムタクが疎外されるのを懸念したメリー副社長は、「自分がマネージャーとして現場に行って、 
あの子を守る」と周囲に話しているという。一方、あるレコード会社関係者は、 「メンバーの4人は”育ての親”への恩義から義侠心を見せた。しかしキムタクだけは打算で動き、飯島さんやメンバーを裏切った」 と唱える。もっとも事務所側の見解は、 「キムタクこそが大恩ある事務所への義を守った」 と相成る。間違いないのは、この分裂とその先に見える解散で誰も得する者がいないという峻厳な事実だ。 
 
事務所の逸失利益は数十億円に上るだろう。飯島室長も活躍の場を失う。むろんタレント自身の収入が激減するのも明白だ。 三方全て失うものがあまりに大きすぎるのである。 
 
さるテレビ局幹部が言う。 
「目下、飯島さんは4人に対し、”茨の道だから、事務所に留まりなさい”と諭しています。 4人も飯島さんにそう言われれば、事務所に恨みがあるわけでもなく、迷い始めた」 (同)

-------------------------------
引用終わり↑


要はBBAとBBAのプライドのぶつかり合い。醜い権力争いに、SMAPが巻き込まれたのが原因。40過ぎのアイドルが自分のみの振り方すら自分で決められない芸能界(笑)
 
 

2015年の世界販売台数/全体に占める割合(カッコ内は累計)

ルノー・日産アライアンス
 44,003台/18%(265,205台/27%)
フォルクスワーゲン・グループ
 28,480台/12%(28,480台/4%)
比亜迪汽車
 25,592台/11%(51,338台/5%)
テスラモーターズ
 24,867台/10%(83,587台/9%)
三菱自動車
 24.117台/10%(108,883台/11%)
BMW
 15,469台/ 6%(31,822台/3%)
フォード
 11,548台/ 5%(65,696台/7%)
ゼネラルモーターズ
 11,617台/ 4%(100,818台/10%)
-------------------------------
計 約244,000台/100%(約982,000台/100%)

​By Danny King
 

年明け早々、急に降って湧いたようなSMAPの解散騒動だが、もともと火種はあった。

ことの発端は昨年1月発売の「週刊文春」にメリー喜多川副社長のインタビュー記事が掲載。メリー氏の娘でTOKIOや嵐らを手掛ける藤島ジュリー景子副社長と、SMAPを国民的グループに育て上げKis-My-Ft2らも担当する女性チーフマネジャー、飯島美智氏との間に「派閥争いがある」と聞いたメリー喜多川が激高した。「派閥などない。次期社長はジュリー。事務所から出て行ってもらう」とIさんを叱責したと報じられる。これを機に、昨夏から飯島美智氏はSMAPを連れて独立を計画した。メンバーのうち木村拓哉は事務所残留を決断。メンバー間で残留派と独立派の“1対4”の構図になっていた。

ここに来て急転直下、キムタクが事態収拾に向けて動いているとの一部報道があった。

-------------------------------
2016.1.18 
 
SMAP存続へ!メリー氏“軟化”で急転、キムタクが緊急会談へ

分裂、解散危機騒動に揺れるSMAPが存続する見通しとなったことが17日、分かった。ジャニーズ事務所が、一時は独立を決断した中居正広(43)ら4人の残留と、木村拓哉(43)とともにSMAPとしての活動継続を認める方針を固めた。グループ存続を望む“世論”も後押し。木村が18日にも事務所幹部と緊急会談して“最終決定”するとみられる。21日に決まったフジテレビ系「SMAP×SMAP」の収録には晴れて5人そろって臨む。

複数の関係者の話を総合すると、17日までにメリー喜多川副社長(89)が中居、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)の4人に対し事務所残留の方向で態度を軟化させつつある。一方で4対1という対立構図にあるとされたメンバーだが、すでに4人は事務所との話し合いを木村に一任している。

その木村は17日、主演映画「無限の住人」の撮了を迎え、同日夜に京都から帰京。ファンと報道陣約40人が集まる中、サングラス姿で品川駅で降車。主演映画の撮影中、右膝靱帯(じんたい)を損傷した影響で足を少しひきずっていた。取材陣から「メンバーと話し合いは?」などと矢継ぎ早に質問が飛んだが無言のまま足早に立ち去り東京都内の自宅に戻った。

また、石破茂地方創生担当相(58)は15日に「(存続を)願っている」と話すなど、世論の波は確実にSMAP存続に向けた動きへと広がった。ジャニーズ事務所内でも、この盛り上がりは無視できないという声が出ていた。さらに、キーマンだったのが木村だ。騒動勃発後、ジャニー喜多川社長(84)とメリー氏に直接電話をかけて関係修復に乗り出していたことも分裂回避への決め手となったようだ。

木村は、18日にもメリー氏の長女で同事務所の“後継者”、藤島ジュリー景子副社長(49)らと緊急会談。今後の25周年の活動も含めて対応を協議し、最終的な結論を出す見通しだ。21日の「SMAP×SMAP」の収録には5人そろって臨み、晴れて「SMAP存続」を印象づけるもようだ。


紆余曲折した騒動は、存続に向け決着へ-。

-------------------------------

これで、決着がつけば良いが・・・

簡単にこの騒動の決着はつきそうにない。





 

↑このページのトップヘ